モグワンドッグフードは危険?購入前のチェックポイント

モグワンドッグフードは、私が飼っているチロルにもお気に入りの食事ですが、この世にいるすべてのワンちゃんにピッタリ!という訳ではもちろんありません。

 

おすすめ出来るポイントもたくさんある反面、ちょっと気をつけた方がいいよ!!というポイントもあります。購入前にチェックしておきたいポイントをまとめてみましたので、是非チェックして下さい!

 

とり肉アレルギーのワンちゃんには与えてはダメ!

モグワンドッグフードの主原料にはチキン生肉20%、乾燥チキン11%が含まれています。
動物性タンパク質がしっかりと摂れかつグレインフリーであるため、ワンちゃんに適したドッグフードであると言えます。

 

しかし、ワンちゃんの中にはとり肉でアレルギー症状を起こしてしまうワンちゃんも居ており、とり肉アレルギーのワンちゃんにとってとり肉の入ったドッグフードは毒でしかないので絶対に与えないでください。

 

また最初は何の問題もなくても、日々蓄積されたアレルゲンが引き金となってアレルギー症状を起こしてしまう可能性もあります。

 

新しいドッグフードを試す際には、ワンちゃんに異変がないかしっかりと観察してあげることが必要です。

 

無添加ゆえ、保存に注意!

モグワンドッグフードに使われている保存料は自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)です。

 

このミックストコフェロールは植物性油脂からとれる成分で、脂肪酸やビタミン類の参加を防止し、危険性が低く比較的安心な酸化防止剤です。

 

しかし、自然由来の酸化防止剤は劣化が早く保存期間が短いというデメリットもあります。

 

危険

 

うちでは写真の様に、あらかじめ1日の量をジップロックに小分けし、冷蔵庫で保管しています。こうすることで空気に触れる回数も極力少なくでき、衛生的かつ便利です。よかったら真似してみてください。

 

食いつきがいいゆえ、与えすぎに注意!

モグワンドッグフードは低脂肪・低カロリーのドッグフードです。

 

かつ良質の素材を使用しているため、ワンちゃんが好む香りで食いつきも非常によく評判が良いです。

 

しかし、いくら低脂肪・低カロリーといっても、規定量以上に与えていては確実にデブリます!「デブは万病のもと!」せっかく良質のドッグフードを与えていても肥満になってしまっては元も子もありません。

 

ワンちゃんが美味しそうに食べてくれると飼い主もとてもうれしくついつい余計にあげたくなる気持ちは私も十分にわかりますが、くれぐれも与えすぎには注意して下さい!

ワンちゃんの体質にさえ合えば本当におすすめです!

モグワンドッグフードについて色々とデメリットを記載しましたが、アレルギーが特にないワンちゃんにとってはとてもおすすめのドッグフードです。

 

おすすめポイントやチロルが食べたレビューなどはモグワンドッグフードを愛犬に食べさせてみた口コミのページで紹介していますので、是非参考にしてみて下さい!